« 猫ジャケ | トップページ | あたしの一生―猫のダルシーの贈り物 »

日間賀島

ひぇ~ちょっと仕事が忙しくsad
自分の更新もみなさんのブログにも頻繁にコメできず(読み逃げ中)すみませんsweat01


今日はミーミーズではなく、先日の日間賀島の料理の写真なんぞ載せてみます(笑)


日間賀島へは師崎港から船で約15分。(名古屋から師崎まで車で1時間位)
到着しただけなのに既にテンションが高い私たち(笑)
名産がタコなので至る所にタコマークなどが見られますhappy01
Himaka

到着後、お茶を飲んでお風呂 → ご飯restaurant


食事の部屋に行ったら、既にふぐが並べられていました。
みんな「ウォォォ~shine」って大喜びlovely
これで4人前。
Fugu


茹でたてタコ
Tako1

タコの足の真ん中に穴が開いていて、そこに美味しいエキスが入っているので、切らずにかぶりついて食べると美味しいとのことです(笑)これは私じゃなくって友人。
ホントめちゃ美味しいタコなんです!
Tako

サービスで出していただけたふぐの白子。
初めて食べましたが、どえりゃぁうみゃ~happy02
Shirako

料理写真はこれで終了・・・
てっさ、てっちり、ふぐの唐揚げ、伊勢海老のお刺身、シメの雑炊ナドナド、、、
こんな贅沢は1年に1回くらいですからね~
体重増加は気にせず、食べられるだけ食べてきましたscissors
でも、やはり残してしまって・・・
食べきれない量が出るのは豪華で贅沢な感じがありますが、もったいないですよねdespair


食事中も食事後も飲みまくり・・・
翌日1名は死んだようにグッタリしてました。
私はちゃんとセーブしたので大丈夫happy01


以上、小熊の日間賀島日記でした(笑)

って、これでは猫ネタゼロなのでもう1記事アップしときますsweat01

|

« 猫ジャケ | トップページ | あたしの一生―猫のダルシーの贈り物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。