« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

はじめまして みゅう太です

1月24日(土)小熊家に新しい家族が増えましたcoldsweats01
Photo_2


みゅう太 ♂ です。
1

体重:2.8kg
年齢:生後5、6ヶ月(体重からの推定)

写真ではわかり辛いですが、毛色は真っ黒ではなく、シマシマが見えます。
なんて言うのかな?一応黒猫になるの?
目の色は茶色だと思っていましたが「オレンジ」と言うようです。
もう少し成長したら変わるのかな?


出会ったのは今年に入ってから。
会社の裏に現れたノラちゃんです。
迎え入れはすごく悩みましたが、土曜日に晴れて我が家の子になりましたhappy01
今はビクビクしつつ、でもご飯が欲しい&遊ぶのが楽しい&暖かく居心地はいいようで慣れつつあります。
先住猫の4ニャンはジジ&デー君はOK、ニア&モコは威嚇していましたが、シャンプー後にニアの威嚇はなくなり、モコちゃんだけに「シャーシャー」言われてますが知らん顔で動き回ってますcoldsweats01
2


土曜にワクチンを打ち、レボリューション(ノミ・ダニ・寄生虫駆除薬)は一緒にはできないとのことで月曜に私が塗布しました。
他の4ニャンにはフロントライン。
レボリューションは2時間経過すればシャンプー可とネットで説明を読んだのですが、病院で「2~3日後にしてください」と言われたので、昨夜シャンプー。
それまではほとんどをケージで過ごしました。
トイレは一発で覚えgood

【シャンプー後のみゅう太】
Photo

チビが亡くなった悲しさを癒してくれたのはこの子でした。
この子が幸せな生活を送れるように頑張ります!


みゅう太、よろしくニャンcat

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

Ateliertara いつも仲良くしてもらっている、「奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記」のおかんの別ブログ
「あとりえ たら」
猫ちゃんグッズ販売中
shine

| | コメント (17)

たらちゃん宅 訪問

ぬぉぉぉぉ~sweat01
ご無沙汰してます・・・


先週末の話ですが・・・
同県内の「奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記」のたらちゃん宅にお邪魔してきましたhappy01
いつも仲良くしてくれて、背中を押してくれる「おかん」にお礼を言いたかったのと20cat見たい!って感じで。
(実際は22匹・・・)
結局、全catには会えませんでしたが、いーーーーーっぱいの猫達に会え癒されましたscissors


この子がブログタイトルになっている「たらちゃん」
私が行っても全く動じず、おかんの服をひたすらフミフミしてましたcoldsweats01
おっとりした子で余裕で抱けちゃったscissors おかん、写真いただきましたぁ!
Photo

以前、たらちゃんブログで写真を見たとき「チビに似てる!」と思った子がいて、、、
でも、そのことを忘れていたので(ごめん)、その子に会いに行ったってわけじゃないんです。
実際、正面から見ると似てないの。
でも、なでられて嬉しそうに目を細める顔や、振り向いた顔がチビそっくりbearing
私の膝の上で気持ち良さそうにする顔を見て泣いてしまいましたが、悲しくなって泣いたんではないんです。
嬉しかったんです。
チビが「僕は幸せだったよ」って言ってる気がしたんですhappy01
都合の良い解釈ですがsweat01
でも、すごーーーく心が軽くなりました。


この子がチビに似てる「くーちゃん」
人懐っこくて、いきなり膝に乗ってきて寝てましたcoldsweats01
Photo_2

女王様crown的存在の「ふくちゃん」にも会い、抱っこさせていただきました。
ちょっと怖かったよ~bearing こちらも写真いただきましたぁ。
Photo_4
でも、人見知りしない?かわゆい顔したcatさんでした。
おかんに抱かれてスリスリしてたしheart04
ただ・・・
目の前でおかんがゴロちゃん(だったかな?)を抱っこしたんですが、その後降ろされたゴロちゃんに即効パンチimpact
「わたちのおかんにニャんで抱かれてんにょよangry
って感じでした。。。


たらブログで話が出た時に「食べたい」と騒いでいた鶏腿も頂いてきましたぁ!
おかんが「食べる?catface」と言ってくれたので遠慮なくhappy01
温めてから、バーナーで焦げ目までつけてくれました。
Photo_3

デラ激ウマ!(゚Д゚)


「美味しい、美味しい」とアッという間に平らげると「もう1個食べる?」と嬉しい言葉lovely
いやいやsweat01
人様のお家でガッツイてはいけませんからね。
誰かの分がなくなるといけないので、ご遠慮しましたよぉcoldsweats01


電車で行ったのですが、駅まで送り迎えしていただきましたsweat01
ありがとうheart04
たらちゃん宅では、こたつに入っておかんと色々話ました。
横ではおとんがsleepy
気持ちが更に軽くなる話も聞けて、ホント嬉しかったhappy01
ありがとねheart04


いっぱい猫camera撮るぞ~happy02
と、自分のカメラを持って行ったのですが、撮り忘れ・・・
いつもブログで写真を見てるcat達に実際に会えて嬉しくてcoldsweats01
会えたのは、、、
たらちゃん、だいちゃん、じじくん、ちびちゃん、ぽよちゃん、くまちゃん、ぶー子ちゃん、かぶちゃん、ごろちゃん、太郎ちゃん、くーちゃん、うにちゃ、にこちゃん、ふくちゃん、きーちゃん、、、かなcatface


楽しい癒しの時間をありがとうhappy01heart04
また、お邪魔するのでヨロシクぅ~

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

Ateliertara いつも仲良くしてもらっている、「奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記」のおかんの別ブログ
「あとりえ たら」
猫ちゃんグッズ販売中
shine

| | コメント (26)

「待て」訓練中

前記事から1週間も経ってしまいました。
は、早い・・・


みなさんからいただいたコメントをひとつひとつ読むうちに、悲しい気持ちが心穏やかになっていきました。
ありがとうございますheart04
チビ君は自分が去った後に私が一人悲しまないようにブログを書かせ、みなさんに会えるようにしてくれたんじゃないかなぁ~、って、みなさんのコメントを読むたび感じています。


49日までは・・・
と言うけど、悲しいかな、私にはチビ君の気配を全く感じられないcrying
と、思っていたんですが、何も考えないで部屋の扉を開けたら、床に寝そべって私のほうを振り返るチビがいました。
単なる「記憶」かもしれませんが、それでも嬉しかったですconfident


さてさて、小熊家では相変わらず「待て」教育を行っていますcoldsweats01
完璧ではないですが、本当にできるようになってきた感じですよ~happy02
デー君は「僕はいらニャイ」と不参加です・・・


3ニャンまて!モコ・ニア・ジジ
Photo
3ニャンで待ってますが、ご褒美は1個だけ・・・
2
最終的にはちゃんと、1匹に1個もらえましたhappy01


パーフェクト待て!目指して頑張れ大熊(笑)


Photo_2
やニャこった! byニア


だよねぇcoldsweats01


【おじえてぇ~】
うさぎ♪さんのブログにカキコみできん~なんでぇcrying

Ateliertara いつも仲良くしてもらっている、「奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記」のおかんの別ブログ
「あとりえ たら」
猫ちゃんグッズ販売中
shine

| | コメント (45)

ありがとう チビ

あけましておめでとうございますfuji


チビの報告もしないまま、お休みしてしまいごめんなさい。
お休み中は、一度もPCの電源を入れることなく過ごしました。


沢山の温かいコメントありがとうございました。
泣いてしまうので、またゆっくりお返事させて下さい。


チビは29日に亡くなり、30日に長楽寺動物霊園でお葬式をしてきました。
境内には猫が沢山いて、なんだか安心できるお寺でした。
チビは元々毛艶のいい子でしたが、それは最後まで変わることなく、今にでも起き上がってきそうなくらい美しい毛をしていました。
お寺で火葬して頂き、大熊と二人でお骨を拾い、お骨は今自宅にあります。
骨だけになってしまったチビを見た時は、悲しいとは思わず心が少し軽くなりました。
不自由な足と体は無くなり、どんなに高いところにもジャンプでき、何処へでも行けるようになったんですもんね。


お正月休み中はいっぱい一緒にいられると思っていたら、全く逆のことが起こってしまいましたが、今はお休みでよかったと思います。
大熊は私が泣いて過ごさないように、常に私に何かさせてくれました。
大熊もチビを亡くして悲しいのにね。
チビは毎朝大熊の上に乗って、「お腹が空いたので、お母さんを起こしてください」とお願いするかのように大熊の顔を覗き込んでいたそうです。
チビがいなくなってからは、教えたわけでもないのに毎朝デー君が同じことをすると言っています。


今思えば、本当は6月の最初の発作でチビは命を亡くしてしまっていたのかもしれません。
それまでチビは私の1番の猫ではありませんでした。
順位を付けるのはおかしいかもしれませんが、私にはみんニャ同じような可愛がり方はできませんでした。
チビは自己主張もほとんどせず、抱けば嫌がり、他の猫にも遠慮してしまうような子でしたから。
でも、病気になって私が変わったからか?チビも変わりました。
私の1番の子になりました。
沢山甘やかし、いつも「チビ、チビ」と呼び、探していました。
チビもそれに応えるかのように、甘えてくれていました。
チビが亡くなるまでの7ヶ月弱は、チビを沢山可愛がるために神様が与えてくれた時間だったのだと思います。
その間、沢山の悲しみと喜びを与え教えてくれたチビが愛おしく、心から感謝しています。


今も「あの時・・・」と後悔や、自分を責める気持ちはありますが今日はチビの初七日。
長楽寺で頂いた冊子には「初七日は魂の今後の行く先が決まる日」と書いてありました。


大熊の妹が飼っていた猫のニャンちゃんが2007年に亡くなり、その翌年2008年のニャンちゃんの命日に妹は赤ちゃんを産みました。
彼女は「この子はニャンの生まれ変わりだと思っている」と言っていました。
もし私の願いが叶うなら、チビを私の子として生まれ変わらせてください。
朝、大熊にもそう伝え、今日はずっとそう祈っています。


私の願いが叶わなくとも、チビの幸せは祈り続けます。


猫なのにちょっぴりウケ口で、目が綺麗で、毛艶が良くって、甘噛みなのに普通に痛くって、赤ちゃんの時から耳手足の大きかったチビ。
一緒にいて10年になったかな。
これからもずっと大好きで、大切な子です。


いっぱい いっぱい ありがとう チビ。


【28日の写真】
最後の一週間は本当に驚くほど元気いっぱいで、私も幸せでした。
Photo


これまで応援していただいたみなさん、ありがとうございました。
チビと共に頑張ってこれたのは、みなさんのおかげです。
そして、みなさんと出会わせてくれたはチビ。
チビありがとね。


これから心筋症を起こしてしまう子のためにも何か残したいと始めたブログだったのに、それはできませんでしたが、医療の進歩と今現在闘病中の子が頑張って希望を与えてくれることを願ってやみません。
心筋症だけでなく、全ての猫ちゃん頑張って!!
そしてみんなの幸せをチビと共に祈っています。
チビは虹の橋で、みんニャが仲良くしてくれて幸せにしているはず。
みんニャヨロシクね。


なんだか和洋ごちゃ混ぜですが、とにかく良いとこどりでもチビの幸せを祈ってます!


ブログはゆっくりペースでも引き続き更新していきたいと思っています。
またみなさんのブログにも遊びにいきますので、ヨロシクお願いします。

Ateliertara いつも仲良くしてもらっている、「奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記」のおかんの別ブログ
「あとりえ たら」
猫ちゃんグッズ販売中
shine

| | コメント (53)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »