« ダイエット中 | トップページ | Cre・BUN数値UP↑ »

食育セミナー 体験

13日(木)の午後、ペット食育協会の「食育セミナー体験」に参加してきました。
費用4500円。


で、「これはこーであーで」と学んだのかと言うと、そーゆうのは全くなくcoldsweats01
結論から言うと、というかこれしか学んでいないのですが


何を食べさせてもOK!


ってことでした!
※「手づくりごはん」が前提です。


でも、それが私には目からウロコもののお話だったんですcrying
やはり、病気のことばかりで頭がいっぱいになって、ちょっとおかしくなりかけてた。


ご飯食べない・・・
ご飯を食べてもらいたい・・・
体にいいものを・・・
新鮮なものを・・・


ネットで検索し続け、近所のスーパー何件も行って、、、


木を見て森を見ず


でしたthink
「木」は病気で、「森」はチビ。
本当にダメダメなお母さんでごめんよ~crying
と思ったのを知ってか知らずか、昨晩から沢山とは言えませんがご飯量が増えました。
昨日は暖かかったのもあると思いますsun



チビは心臓&腎臓の病気なので、全く考えないのはダメですが、異常なまでに食事内容にとらわれすぎて、一番大切なことを忘れてた自分に気づけましたgood
タイミングよく学べたことに感謝です。
とても楽しく、今の私に必要なセミナーでしたsweat01



こんな報告しかできなくってすみませんcoldsweats01



明日はチビの診察に行ってきます。
チビ君のお尻からは、すごく少量ですが、ドロドロウンチが出てますthink
薬の影響だとは思いますが、、、
1日でも早く良い方向へ向き、チビが楽に暮らせますようにshine

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

Ateliertara いつも仲良くしてもらっている、「奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記」のおかんの別ブログ
「あとりえ たら」
猫ちゃんグッズ販売中
shine

|

« ダイエット中 | トップページ | Cre・BUN数値UP↑ »

コメント

手作りご飯なら何を食べてもいいってこと~?
私が参加している心臓病の愛犬コミュでも(たぶん猫はまりいだけかな?)、獣医師の先生が「何でもよい」と書いていました。
もちろん、人間のものや、ささみばっかりとかのばっかり食べはよくないとか・・・処方食を出されたら、そのほうがいいのかなあ。

私も調べてみよう。今月の土曜日にこっちでもあるみたいですね~セミナー。

まりいも明日病院です。お互いよい結果でありますように。

投稿: まりいママ | 2008年11月14日 (金) 20時15分

やほ~happy01
えっ!?何でも?

なぁるほどshock
奥が深いのぉ~

明日の診察、頑張って~happy01

ももさんの肉球はどうやら水虫?のようだcatface
なんぢゃらほぃだよcrying

投稿: MOMO | 2008年11月14日 (金) 21時01分

おかえりなさ~い。
なに食べてもいいの?
でも、心臓や腎臓のこと 考えちゃうよ。
からだによくて チビちゃんの喜ぶものがいいね。
チビちゃんは 何が好きかな?

明日の病院、がんばってね。confident

投稿: ちゃおる | 2008年11月14日 (金) 21時56分

うん、確かにそうかもね。。。

プリンも、確かに処方食は食べていたけれど、
途中から低リン・塩分控えめ・低タンパクをベースに、
一般食と混合で食べさせていた。
処方食オンリーで、ストレス抱えるより、
条件を満たす中で、いろんなご飯を(一般食)
食べさせ、好きなものを与えたの。
すると、BUNとCREがとっても下がりました。
確かに処方食オンリーはいいのかも知れないけど、
実際やってみると、ストレスのほうがかなり怖かったりする。

コロンにも同じようにしているの。
処方食より、准処方食ベースで、一般フードの混合よぉ。^^

大好きなカニカマも週に2度は上げてるし。

とにかく病院、良い報告待ってるね☆

投稿: ニャンママ | 2008年11月14日 (金) 23時46分

食育セミナー、小熊太郎さんのタイミングにぴったり合った時に学べて良かったですね~! 

猫ちゃんの意見も聞きつつ、ご飯が楽しい時間になったらいいですよねhappy01

病院、良い結果でありますように☆お祈りしています。

投稿: hirocho | 2008年11月15日 (土) 01時01分

そーだよねっhappy01

あまり 考えすぎて 神経質になってもねthink

「食べてくれること」が 大前提なのでっwink

投稿: たらちゃん | 2008年11月15日 (土) 01時12分

とても勉強になりましたー。
人間だって偏食はよくないですものね。
色々食べる方が自然に近いのかもしれません。
といいつつ、家は療法食主体ですがsweat01
手作りご飯って全く領域外だったのですが・・・結構実践されてる方、多いのでしょうか?

投稿: とも | 2008年11月15日 (土) 02時28分

小熊太郎さん、こんにちは♪
実は私も手作りごはんに完全に切り替えたきっかけはペット食育協会のセミナーに参加したことなのです。
それまで手作り食というと栄養計算だとか
とっても難しい~イメージでなかなか勇気がなかったのですが
参加してみれば目からウロコのセミナーでしたよね。
手作りが絶対いいというのでもなく、
臨機応変にすればいいというスタンスもいいなぁと思えました。
人間と同じ、「美味しく食べる」ってとっても大事なことですよね!

投稿: supiten | 2008年11月15日 (土) 03時10分

こんにちわ。

何を食べさせてもOKってスゴイですね!?

私も、少し手作りご飯には興味があって本とか読んでるんですけど、栄養計算でダウンしますsweat02

投稿: 時雨 | 2008年11月15日 (土) 08時40分

行って来たんですね〜〜♪
チビちゃんの為、皆ニャンの為、
凄い頑張ってますね!!
私もミミが生きている頃、凄くそういうセミナーに
行きたかったのですが、あまり無かったのと
私が行けるタイミングと合わなかったので
行けませんでした。
だからいつもいろいろな本を読んで研究してました。

本当に猫が喜ぶものをあげるのが一番ですよね。
ある程度は考えたりもしましたが、キリがない・・・
それに人間だって、栄養計算して毎日食事しているわけではないし、、私は数うち当たるで、なるべく沢山の種類を混ぜて与えていたような気がします。

頑張って下さい!!

投稿: ミミママ | 2008年11月15日 (土) 11時10分

cloverまりいママさん
処方食と手作り食のどちらにもメリット、デメリットがあるので、どちらかを推奨・否定するセミナーではなかったです。
混乱させてしてしまうといけないので、概要だけまた書いときますねhappy01
食べる→出すの関係が上手く行けばOKってことで、、、
あ~またわかりずらいsweat01
ごめんなさいweep


cloverMOMOたん
実は単純なことだったりする(笑)

って、水虫coldsweats02
動物にもあるのimpact
それは衝撃的wobbly


cloverちゃおるさん
特殊な病気の子はやはり、ある程度考慮は必要なようですよhappy01
何でもって、じゃあすんごーく塩辛いものあげてもいいか?って、当然人間でもダメですもんね。
チビの好きなもの・・・
実はそれがわからないんですweep
これから探しますhappy01


cloverニャンママさん
ニャンママも「食べてくれない」って心が痛んだから出た答えなんだもんね。
食べてくれる姿って本当に嬉しいweep
それで、元気になってくれればhappy01

コロンちゃんはカニカマが好きなんだhappy01
美味しい物いっぱい食べて、すんごい報告聞けたら嬉しいなぁshine

cloverhirochoさん
「ご飯が楽しい時間」ってのが今は目標ですhappy01
色々試してみます!
hirochoさんブログで知った物も買いましたscissors
アのつく缶詰です(笑)

cloverたらちゃん
たらちゃんの「マグロ」からわかっちゃいるけど、心が。。。って状態になってしまってねthink
今は大丈夫good
コメくれる前日に「刺身でないと!」って探し回っていたのでしたcoldsweats01


cloverともさん
手作りやっている人は少ないそうですよ。
セミナーでは動物を飼っている人の10%ほどって言ってましたから大丈夫!
何でも絶対!はないから、神経質にならなくてもいいよ。ってことだと思いますhappy01
私のように神経質になってしまった人を助けるものでもあるかとcoldsweats01


cloversupitenさん
supitenさんもセミナーに参加されてからだったんですか!
私も数字ばかり追ってしまって、わけがわからないwobblyになってましたが、セミナーで解消されました。
人間も好きな食べ物だと目が輝くように(笑)動物も同じですもんね。
美味しそうに食べてる姿が、人間も動物も1番ですねhappy01


clover時雨さん
興味があるなら参加されるとgood
2時間かけて「何でもOK」をゆっくり学べます。
本は私も買いましたが、それ読んだ為におかしくなった所もあるので、参考程度にしたほうがいいかとcoldsweats01

cloverミミママさん
セミナーは名古屋でもなかなかなくって、今回良いタイミングで滑り込めましたhappy01

考えるとキリないですよねthink
そうなんです、人間がバランスよく食べてるかと言ったらそうでもないし、私にはムリ(笑)
ありがとう!がんばりますhappy01

投稿: 小熊太郎 | 2008年11月15日 (土) 14時15分

なんだかとっても興味深いです〜
もし機会があれば、セミナーを聞いてみたいです。

我が家ではずーっとキャットフードオンリー。
逆にそれ以外は良くないとさえ思ってました。
じゃあ、ソランが野菜や果物を食べるのもOKなのかな?
あまり良くないかと思って、少ししか与えませんが....
「猫は肉食動物」にとらわれすぎちゃ、いけないんですね!?

チビちゃんにとっても、いいタイミングのセミナーでしたね。
早く体調が落ち着きますように!

投稿: ANKO | 2008年11月15日 (土) 15時50分

行動が早いですねー、尊敬です・・・。
タイミングもバッチリでしたし、これも
チビちゃんを運も応援しているということ
かな。
うちでも補助食+一般食にしました。
たまに猫用かつぶしもあげますし、
きっと、にゃんこも気に入ってくれて
おいしいって思って体内にとりれることで
補助食だって、一般食だって効果があるような気がします。
いろいろ勉強になります、ありがとうございます。
チビちゃんの体調がよくなるように
お祈りしておりますcat

投稿: スーチー | 2008年11月15日 (土) 23時17分

手作りご飯を始める前に本を読みすぎてしまうと手が出なくなるなるのが手作りご飯だと思います。栄養計算が必要と書かれている本が多いですが、のちに須崎先生も、それを本に書いてしまったことを後悔してい記事もブログに書かれていらっしゃいました。
木村先生は、栄養計算すら必要ないとあるセミナーでおっしゃったようですよ。
手作りご飯をする上で栄養計算しなければ手作りご飯は駄目だと言われている方も多いですが、私は必ずしも駄目だとは思いません。それよりも愛情のこもった新鮮で安全な食べ物を喜んで食べてもらう事の方が重要だと思っています。美味しくないやって思って食べる栄養価の高いご飯は、必ずしも体に栄養が吸収させる訳ではないです。
美味しいな、楽しいなって思って食べるご飯は、体にとって効率よく栄養も吸収されると思うし、栄養計算されたご飯は、常にバランスのとれた食事をすることになるから逆に不自然ですらあると思ったりもします。野生の動物が毎日栄養バランスのとれた食事か敵うわけがなく、それでも健康で生きることができるのは、自ら必要とする栄養を体が感じ取り摂取しているからだと。だから食べているものはバラエティーに富んでいるし、ご飯の内容だって毎日同じ獲物が捕れるわけではないので、あたりまえなんですが。
どうして私が手作りご飯を始めた時に最初から栄養計算にこだわらなかったかというと、27才まで生きた猫ちゃんがドライフードや猫缶を食べずに、主食がちくわで病気ひとつせずに生きた子を知っているからなんです。
その子は21才くらいまで主食がちくわでした。あとは、時々お魚やお肉などを人間のご飯から分けてもらい生活していました。21才から急にちくわを食べなくなり(さすがに21年間食べ続けて飽きたらしいです)、困った飼い主さんはあれこれ食べものを探したあげく、その後は毎日フライドチキン(あんなに塩分多いのにとびっくりしましたが、ちくわも塩分多いですからね(笑))の中側のお肉をほぐしたものを2年ほど食べ続け、その後またフライドチキンも嫌ー!となり、次に飼い主さんが必死に食べるもの探しをして見つけたのが高級魚のハモでした。鱧の煮付けを毎日小骨を取り除きあげていたそうです。最後は、またちくわが主食にもどり、亡くなる1週間だけ、ご飯をあまり食べなくなり老衰で亡くなったそうです。
その子が23才くらいときの姿は、まだ子猫のようにかわいい猫ちゃんで毛ヅヤもよくてビックリでした。私が姿を見たのは23才頃が最後でしたが、ずっと変わりなく元気に過ごしていたと聞いています。知人のお母さんがお世話していた猫ちゃんでした。
なので猫にとって有毒なモノ以外は、なんでも食べさせてOKだと私も思います。
もし手作りご飯を始めるならば「Let'sアバウト!」の精神で行くことを以前、小熊さんにおすすめしましたが、ほんとにLet'sアバウト!でいいと思います。
栄養計算が心配でならないでしたら、須崎先生のブログのカテゴリ、「ネコ」と「手作り食」を一度一読されると目から鱗状態になるんじゃないかと思います。
でも、飼い主さんが手作りご飯を心配に思っているか不信感を持っているなら、やめたほうがいいと思います。その思いは、食べ物に伝わると思いますから。水は感情が反映されやすく、水分で出来ている(含まれている)食べ物には、用意する自分の気持ちが伝わりやすく、ネコちゃんは喜んで食べてはくれないどころか、これ食べて大丈夫なのかと不安になると思うから…。
なんか、まとまりがない上に長くなってしまいごめんなさい。
とにかくカリカリでも、猫缶でも、手作りご飯でも、なんでも!チビちゃんが「これ、美味しいな♪」って思って食べてくれて、小熊さんも安心してあげられて、そして「食べてくれて嬉しいな♪」って思えるご飯、これでいいんではないでしょうか。だって、生きることは食べることなんですから。

投稿: nyanmyupurin | 2008年11月16日 (日) 17時30分

cloverANKOさん
「猫は肉食動物」にとらわれすぎなくてもいいかもですgood
腎臓の処方食だと、原材料の1番目が「米」とか「コンスターチ」になっているんで、野菜も必要なんだろうなぁ~と思ったりしてますcoldsweats01
セミナーでは2(肉)対1(野菜)くらいがgoodとのことでした。
セミナーは機会があれば是非!
獣医師に「処方食は絶対」と言われていましたが、私が受けたセミナーの講師も獣医。
こーゆう先生もいいなぁ~って思いましたhappy01


cloverスーチーさん
うんうん、しまねこちゃんが「美味しい、美味しい」って食べてくれるのが一番ですよね。
スーチーさんもその姿を見て、「食」の部分だけでも痛い心が癒されてるんじゃないかな?
「美味しいものを食べたい」「美味しいもの食べれて満足」が明日につながるんじゃないかな?って思えるようになりましたhappy01
明日もチビもちまねこちゃんも、いっぱいご飯を食べてくれますように!
いっぱい祈ってますshine


clovernyanmyupurinさん
ありがとうございますhappy01

いやはや、ホント「手作りごはん」の方のブログを見て理解してたつもりだったんですが、いざ自分がそうなるとアタフタしてしまいましたsweat01
半べそ状態でスーパー巡りしてました(爆)
ものすごく嫌なご飯を出してしまっていたに違いありませんbearing
その日は特に食べなかったsweat01

私も、いくら「これを食べていたら絶対病気にならないから」と言われても、毎日同じ物食べるのはイヤだなぁ~って思いました。
バランスって何?って改めて思いました。
私達や動物が生きるためには「食」のバランスだけではないですもんね。

ちくわで27歳、すごーーーーーーcoldsweats02
しかもフライドチキンまでcoldsweats01
ハモーーーーdash
お家では食べたことないですcoldsweats01

水の話も非常に興味深いです。
セミナー帰宅後はチビはご飯を食べてくれて、ご飯にも伝わってるんだ・・・って実感しました。
今は毎日食べてくれていますし、量も増えていますhappy01

「食べれる」ことの幸せを、本当に感じることができたと思いますhappy01
もう迷わないぞ!(笑)

投稿: 小熊太郎 | 2008年11月17日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエット中 | トップページ | Cre・BUN数値UP↑ »