« リハビリ | トップページ | 2006のチビ君 »

リハビリ開始が・・・

病院でピコピコ法(勝手にそー呼んでます。腿の下の関節を持ち、ゆっくり伸ばしたり縮めたり)をやって下さいと言われやってますが、まだ数日ですが、関節がゴキゴキ鳴ってたのがやわらいできました。
動かさないから固まってたんですね・・・


また、他の方法はないのか?と「猫 リハビリ 足」で色々検索しています。
同じ症状からのリハビリというのは見つかりませんでしたが足浴、お灸、暖めてからマッサージなど発見。
これもやってみようと思います!!
かなり嫌がりそうですがcoldsweats01


その中でグッっと来るページを発見。
猫ちゃんが「脊髄損傷」になり、その飼い主さんが「リハビリの専門医 藤田保健衛生大学七栗サナトリウム 病院長 園田茂先生」にメールを送り、その返信が掲載されているページ。


flair脊髄損傷の回復とリハビリについて>>


状況は違うでしょうが「
リハビリ開始がいつであっても手遅れということはない」「リハビリ開始が遅れる程、訓練時間がかかる」とか、、、
パワーもらった感じですpunch


チビの後左足は乾燥して、いい感じになってきましたgood
でも、まだ引きずるので、動きはダメdespair

Photo

激しく舐めている後右足内側sweat01

Photo_2

右足をベロベロ舐める=完璧に治っているわけでないと思っていましたが、やはりちょっと力が入りきらない様子。
右足で右耳をかいていたんですが、ちょっとクタっとしてました・・・


また~り顔。
写真が上手く撮れないので「チビ、チビ」と何度も呼んでいたら、尻尾がパタパタ。
「お母さんウザイ」って感じの嫌なパタパタでしたheart03
尻尾は正直やなぁcoldsweats01
Photo_3

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ  にほんブログ村 猫ブログへ

|

« リハビリ | トップページ | 2006のチビ君 »

コメント

がんばれーーーhappy02チビちゃーーん!

一番のリハビリは 本にゃんの「歩きたい!」ってゆう 気力なんですがっ...
イマイチ やる気なさそうッスねーthink

足浴は 感染症等 危ないので、あっためるなら
「温シップ」とか?
うちの ばーさんも 色々やってましたねー。
とにかく、足も大事だけど 一番大切なのは 
「心筋症を 悪化させないこと!」なので...

投稿: たらちゃん | 2008年7月10日 (木) 16時46分

おぉ~!!!
チビちゃんグテングテンやね~。

色々調べてみたけどこれってのがなくって。
でも一つ、チビちゃんには傷があるから水系は無理だけど、肉球マッサージがいいみたい♪
ホットタオルで少し暖めてプニプニっと。

いかがかな?

右足は舐めはげ?
だとするとストレスかいな・・・。
痛いのか、痺れるのか。

こんな時会話ができたら、と思うよ。
ドクタードリトルになりたいっす。

ストレスにならないように毎日コツコツ、以外に大変だけどもみんな応援してるよ~!!!

投稿: MOMO | 2008年7月10日 (木) 17時19分

こんにちは~!

あっ、がんばってるんだねぇチビちゃん♪
太郎ママもがんばってるねぇ^^

あのね義理の父が今右半身麻痺で、2年前からリハビリしてるのね、
少し動くようになってきたんだけれど、先生が最初の頃
「少しずつ、あせらずゆっくりと地道にやっていき、
毎日少しでも動かして、血流をよくすることだよ。
リハビリの成果は毎日の積み重ねなんだから。」とおっしゃっていました。


太郎ママがんばれ~!

ところでチビちゃんの足、気になるなぁthink
ちょっと聞きたいんだけど、普段ってエリザベスカラーしているんだっけ?
やっぱりストレス感じるから、していないの?

投稿: ニャンママ | 2008年7月10日 (木) 17時38分

cloverたらちゃん
ありがとぉぉぉ~heart04

うぅsweat01そうでした。
一番大事なことをまず考えないとですね。
足!足!ってなってました。
ありがとうweep

そーなんです、チビはやるきゼロのような感じです。。。
やっぱり心臓がえらいんだろうなぁ~と思います。
ホント「気長」を忘れずやってきます!!


cloverMOMOさん
暖めて肉球マッサージですね!ありがとうheart04
足先もコキコキ曲げるようにしているのは気持ちよさそうなんでgood

ナマハゲ(違)
舐めはげは、あくまでも推測ですが、血管が広がってきて血流がよくなり、ビリビリするのかな?と・・・
発症時は、ほーーーーそい血管になってしまっていたそうで、今も注射針はさせない太さ。
私もドリトル先生になりたいsign03
TVで見たけど、海外には動物と話ができる人がいるみたいです。


cloverニャンママさん
ありがとうございますheart04

義理のお父様は右半身麻痺でリハビリ中なんですか!2年も!
やはり、気長にコツコツが大事なんですねthink

今はエリザベスカラーはしてません。
そっか、それがありましたね!!
病院では特に何も言われなかったので、大丈夫かな?と思ってたんですが、ネットでも売ってますもんね。
ちょっと試しに買ってみます。あまりにも嫌がるようならやめればいいですもんねcoldsweats01

投稿: 小熊太郎 | 2008年7月11日 (金) 19時52分

ペロペロ舐めるのは、血行が良くなって治ってる証拠?と私は勝手にいいほうへ解釈しております(笑)

エリザベスカラーは、うちの獣医さんはこの症状だったら(ケージに入れとくことができないなら)お勧めしませんでした。
登ったり降りたりの感覚がしにくくなるそうです。(確かに足元見えませんものね、そこを治すから・・・)
登ろうと思って跳んで踏み外すとか、ちょっと怖いですよね。
なので、あしの皮膚の症状が皮膚病とかでなければしないほうがストレスかからないかも&余計なケガとか。
と思いましたーーー☆

投稿: miho | 2008年7月11日 (金) 22時28分

こんばんわ~☆

私もリハビリについて調べてみたんですけど
なかなかよさそうなのが見つからないですね~bearing

でも、関節のゴキゴキが和らいできたってことは
チビちゃんがその気になったときに、いつでも自ら動かすことが
できるようになったっていう進歩ですよ!
今までは凝り固まってたから動かせなかったんだしscissors

今は夏だからチビちゃんもあんまりやる気がないのかもしれないねcat

この前お手製のカラーをした猫ちゃんを見ましたよ!
厚紙とテープで作ってあって、飼い主さんは先生に恥ずかしそうに

『カラー貸してもらえますか?』

って聞いてたんですけど、

『それで充分ですよ。愛情が伝わってきます。』
って言われてました。

動物は病気や怪我など治す力をもっていますから
チビちゃんも必死に足を治そうとペロペロしてるんでしょうね。
私個人的には、カラーはストレスになりそうなので
あまり好ましくないんですが、あまりにもペロペロがひどかったら
少しカラーで様子見たほうがいいのかな?
でも、ストレスで心臓に負担がかかったら逆効果だし・・・
難しいですねweep

投稿: みゅう | 2008年7月12日 (土) 00時30分

clovermihoさん
良い方向解釈続行!!
ありがとうございますhappy01

えぇ!ランちゃんはもうそんなに動くのですかsign01
ホントよかったぁ~crying

チビはトイレ、ご飯、涼しいところへの移動以外は全く動かないんですsweat01
でもカラーはトイレの入り口で引っかかるかな?とか水も飲みにくいか?等色々考えてもいます。
柔らかい素材の物もあるとのことで、先生にも相談してみますねgood
やはりストレスが一番怖いですもんねsad


cloverみゅうさん
ありがとうございます!!
やはりリハビリは方法ではなく「コツコツ続ける」が一番ということなんでしょうね。
そうですね、チビがその気になった時のために少しでも動かしやすくなっているように、毎日ピコピコ頑張りますscissors

お手製のカラーですか!
それは飼い主さん、恥ずかしそうにしますわねcoldsweats01
でも、それでOKなんですか!
お試しには、お手製はもってこいですねhappy01
付けた時の様子が見たいとは思っていたんで、すぐできますね。
後で工作してみますdash

投稿: 小熊太郎 | 2008年7月12日 (土) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/249134/22198125

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ開始が・・・:

« リハビリ | トップページ | 2006のチビ君 »