トップページ | 心筋症のはじまり(後足マヒ) »

まさか私の猫が・・・

私の猫は猫の寿命と言われる約18年を、全うするものばかりだと思っていました。
でも、ある日突然違うと気づかされました。
我が家には今年12歳になるキジトラを筆頭に5匹の猫がいます。
みんな元気で病気知らず。
その三男猫(兄弟ではないですが)9歳雄のチビが昨年FUS(尿道結石)に、そしてつい最近、心筋症による後足マヒをおこしました。

まさか私の猫が病気で死ぬ?

と、涙する日々が続きました。
今は一命をとりとめ、退院して自宅にいます。

ネットで「心筋症」を検索すると悪い結果ばかりで、必死で良い結果=希望を探し続けました。
発症タイプは違いますが、その後も元気に生活しているというブログを数件発見することができ、心が救われました。

私の猫チビ君に、私が探した「希望の子」になって欲しいと言う願いを込めて記録をしていこうとブログを立ち上げます。
発症からまだ2週間しか経っていないので、今後どうなるかわかりませんが、1日でも長く元気に生きてくれますように。

頑張ろう!チビ君cat

|

トップページ | 心筋症のはじまり(後足マヒ) »

コメント

はじめまして。私は先日愛猫を突然亡くしました。亡くなった後レントゲン撮って頂くと心臓が真ん丸に膨らんでました。引っ越しで猫を両親に預けていた矢先の出来事だったのですが、昼間に元気で食事して夜に見に行くと冷たくなってたらしいです。猫が亡くなってから心筋症色々調べました。風船みたいに膨らむのは拡張型心筋症で、タウリン欠乏や遺伝でなるそうです。あと肥大型から拡張型に移行することもあるそうです。ペットフードと缶詰あげてましたがフードに問題あったのかなとか色々今だに考えてます。ただ早期発見してフードを専門家に相談したりすると良かったのではという考えは浮かびました。タウリンがきちんと含まれているかフード会社に問い合わせたり心筋症に詳しい動物病院調べて頑張ってください!応援しています!

投稿: ラッキー | 2010年4月13日 (火) 11時48分

追伸ですが、うちの子は小さいときからよく病気になり、顔にハゲができたり膀胱炎や血尿など毎月のように病院に行き病院の指示通り血液検査などはしてました。心筋症のような症状は全くなかったですし、ご飯もおトイレも普通でしたので突然でびっくりしました。ただ医師によるとペルシャは遺伝や繁殖で長生きできる子はあまりいないそうなんです。ペットショップやブリーダーは隠して販売してたみたいです。精密検査を定期的にして体質や体調によりフードを選ぶのが猫ちゃんを長生きさせてあげられる方法だったような気がします。同じ病気になった猫ちゃんを育てている飼い主さん皆さん頑張って頂けるようこれから活動していきたいと思います。

投稿: ラッキー | 2010年4月13日 (火) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/249134/21659024

この記事へのトラックバック一覧です: まさか私の猫が・・・:

トップページ | 心筋症のはじまり(後足マヒ) »